ピックアップ

毎日のケアを心がける

女性の顔

毎日の生活でにきび跡のケアをすることによって肌質改善を目指せますが、ケアの方法が間違っているとにきび跡は治りません。その時は美容外科クリニックでレーザー治療を行いましょう。

More...

自分に合う医院選び

顔を隠す女性

にきび跡が出来るとそのまま顔に残ってしまうため、それをコンプレックスに感じる人も多いです。レーザー治療なら根本的な色素沈着を改善して綺麗な肌にすることができます。

More...

悩む女性と笑う女性

毛穴の詰まりで発生

肌の中でも特に顔は脂が発生しやすいので、それが原因で毛穴が詰まってにきびを発生させてしまうことがあります。にきびはホルモン分泌などの関係でも出来やすいとされていますが、特に思春期頃になると多くの人ににきびが発生します。この時ににきびを正しい方法で治療せずに潰してしまうとにきび跡が残ってしまいます。軽度のものであれば時間の経過とともに治ることもありますが、その箇所の炎症が酷ければにきび跡が肌に残って、その問題をずっと引きずる人もいます。女性であれば社会人になると化粧をする人も多いので、BBクリームやファンデーションなどでにきび跡を隠す人がいます。にきび跡は今後のスキンケアの仕方で改善をすることもできますが、その他にも美容外科クリニックのレーザー治療でにきび跡を無くすことも可能です。

レーザー治療ではにきび跡のみ行なうので、他の肌に影響を及ぼしてしまうことはありません。美容外科クリニックによってレーザー治療の種類が異なっているため、必ずそこのクリニックでにきび跡を完全に改善できるとはいえないので、これからレーザー治療を受ける際にはまずクリニック探しをしておく必要があります。にきび跡をレーザー治療することによって元の美しい肌を実現することができます。美容外科でのレーザー治療は保険適用外なので治療費がかかってしまいますが、この治療を受けて長年悩んでいたにきび跡を改善することができれば少し値段がかかっても良いといえます。

最新記事一覧

振り向く女性

肌細胞を再生させる

自分のケアだけでは改善できないことも、レーザー治療でにきび跡の治療をすることで改善することができます。肌の細胞に直接刺激させるので新たな皮膚の生成を促してくれます。